フェデラーの息子 テニスをするならナダルのアカデミーに入れる

先日のATP500でとんでもない金額を募金したフェデラーですが、TENNIS WORLD USAの取材で息子がテニスをするならナダルのアカデミーに入れたいと答えたそうです。

フェデラーは女の子の双子と男の子の双子の親で、女の子はプロの道には進まないと言っており、
男の子はどちらかはプロを目指すかもしれませんと取材に答えています。

「でも女の子がプロになるかもしれないし、男の子がプロにならないかも。
そればかりはわからないよ。」

もしテニスのプロになるならナダルのアカデミーに入れたいと言っています。

フェデラー自身の今後は引退したら若い選手たちの指導をしたいと答えています。
その時もナダルのアカデミーでコーチするのもありだと言っています。

ちなみにナダルのアカデミーはスペインのはずれマヨルカ島に2016年に開校されています。

ナダルのテニススクールではナダルのお父さんが現在コーチもしており、フェデラーの遺伝子がナダルを育てたお父さんの元で指導を受けるってなんだかこれ以上ないサラブレッドの誕生を予感しますよね笑

パリの試合を欠場したフェデラーですが、2020年には南アフリカのケープタウンでナダルとエキシビジョンマッチを行うことが決定しています。
なんとも豪華なエキシビジョンマッチですよね。

あんまりテニスの人気のない国ですが5万人が観戦しにくるそうです。