【エレベート98(ELEVATE) : 伸び重視で重たいボール打ちやすい】 ダイアデム レビュー インプレ

商品情報

ダイアデムはアメリカのメーカーで日本にはまだ本格上陸していないメーカーです。
ATPツアーの選手たちが立ち上げたブランドらしいです。

公式サイトから商品情報を引用させていただきます。
【ELAVATE】
The stunningly designed Elevate, is perfect for the all court player who likes to take aggressive swings at the ball everywhere on the court. This "players" stick, provides ultimate precision and control , while still providing enough pop to keep the ball penetrating through the court. It's 16x20 string pattern provides an incredible amount of spin, allowing you to dip and drive the ball, anywhere on the court.
↓【GOOGLE 翻訳】
見事に設計されたElevateは、コートのあらゆる場所でボールを攻撃的にスイングするのが好きなすべてのコートプレーヤーに最適です。この「プレーヤー」スティックは、ボールがコートを貫通し続けるのに十分なポップを提供しながら、究極の精度とコントロールを提供します。16x20の文字列パターンは信じられないほどのスピンを提供し、コートのどこにいてもボールをディップしてドライブすることができます。

【IMPACT SHIELD TECHNOLOGY】
Impact Shield Technology (IST), reinforces the frame with a proprietary foam injection that deflects harmful shockwaves at contact and reduces overall vibration. Our IST increases energy return and tremendously enhances the feel, giving you optimal performance.
↓【GOOGLE 翻訳】
Impact Shield Technology(IST)は、接触時に有害な衝撃波を偏向させ、全体的な振動を低減する独自のフォーム射出でフレームを強化します。ISTはエネルギーリターンを向上させ、感触を大幅に向上させ、最適なパフォーマンスを提供します。

理想的なユーザー
すべてのコートプレイヤー
上級プレイヤー
コントロールを探しているプレイヤー

となっています。

スペック

フェイスサイズ 98インチ
重さ 305g
バランス 320mm
長さ 27インチ
剛性 64RA
ストリングパターン 16×20
フレーム厚 21.5mmフラット
グリップサイズ 1-4

 

 

エレベート98 レビュー

打球感はまず硬くはないです。
最近はフレームが薄くなるのが全メーカーの傾向ですが、
21.5mmのラケットとして硬い打球感ではありません。

柔らかいといえば柔らかい部類に入るかもしれませんが、他メーカーと比べて特別に柔らかい打球感でもないと思います。

このラケットを使って一番感じたのは使用者の邪魔を一切しないラケットということです。
よく言えば、これ以上ないくらいにシンプル。
スイングのパワーを正直に伝えつつ、ラケットのパワーもある程度あるって感じです。

ダイアデムの競技者モデルですが、それなりにスイングレベルがないとほかにもっとアシストがあるラケットの方がいいと思います。

しっかりとスイングすればボールの伸びはあり、パワーのあるボールが打てます。
スピン性能は程よく、ボールの伸びを出すことに特化したラケットと思います。

プレステージを柔らかくして反発力を出したモデルと考えるとかなりしっくりくる感じです。
プレステージと同じタイプで雑味のない打球感でプレーヤーのショットでボールを飛ばしますが、ホールド感と反発のアシストが少しついたモデルと個人的には思っています。

なのでプレステージを使っていてちょっとしんどいなと感じている方はこのエレベートなかなかに良い選択肢になるかもしれません。

プレースタイルとしてはスピンをガンガンかけたいプレーヤーだとけっこうスイングスピードがないとボールが飛ばないと思います。
フラットドライブ気味にボールをとらえる人だとボールの伸びも出やすく、より攻撃的になれますね。

なので、スピンはナチュラルにかかるくらいでフラット主体の選手にお勧めしやすいラケットですね。

他のモデルと比較する

ビタス100と比較

最も直近使ったのがビタス100なので比較しますが、打球感の柔らかさと反発性、スピン性能に関してはビタス100が圧倒していると思います。
一方で、打ち込んだ時のホールド性、ボールの伸び、出る速度の上限値に関してはエレベート98が圧倒しています。
プレーの安定性ではなく質を追求していきたいならエレベートの方が高いものを目指すことができると思います。

ピュアストライク100と比較

スペック的にも似通ったピュアストライク100とエレベートですが、ビタス100と同じことがこの二つにも言えると思います。
ただ、ピュアストライクの方がビタスに比べるとボールの伸びとスピードが出ます。
それよりもエレベートの方が難易度は上がりますが、ボールの伸びとスピードが出ると言えます。

個人的にはピュアストライク100も完成度の高いラケットだと思っていて
初心者→ビタス100
初心者から上級者→ピュアストライク100
中級車から上級者→エレベート98
こういう感じになると思います。

グラビティMPと比較する

グラビティもボールが伸びて威力の出るラケットとして評価していますが、エレベートとはボールの伸び方が違います。

エレベート98はナチュラルなスピンがかかりつつ相手に向かって伸びていくボールが打ちやすく、
グラビティは縦【スピン】の変化をしながらボールが伸びる印象です。

同じ重量級のボールが打ちやすいモデルですが、打ちたいショットでどちらを選びかがかわってくる2モデルです。

エレベート98の適正テンションを考える

硬くするとスイングスピードがより要求されるガットになるので過度に高くするのは良くないと思います。

ナイロンガットは柔らかいポリ+1~2ポンドくらいを目安にお考えください。

速いスイングスピード

【高校生でぶんぶんラケットを振る方や競技者レベルでプレーされている方を指します。】

硬いポリ

硬いポリだとぶんぶん振り回す人でもしんどくなる可能性があります。
私は今回名もなき激安ポリ【ブラックコードみたいなガットで中間くらいの硬さのポリ】を48ポンドで張って使用しましたが、かなりちょうどよかったです。
中間くらいのポリでも50ポンドくらいが限度かなーと感じたので、硬いポリで張るなら47ポンドくらいで張ると思います。
なのでスイングスピードが速い皆さんも46-49ポンドくらいで最初は調節されるといいのではないかと。

柔らかいポリ

柔らかいポリなら50-52ポンドくらいを視野に知れると失敗がないと思います。

遅い~一般的なスイングスピード

【草トーナメントレベルの方から初心者の方までを想定しています。】

硬いポリ

ガンガンスイングしない方は44-47ポンドくらいで調節していただきたいですね。
ちなみになんですが、ワイパースイングが強く、しっかりとスイングが相手コート方向に向いてない方はなかなかに飛ばすのがしんどいラケットになると思いますので、
そういうタイプのスイングの方はもう少しテンションを下げた方がよろしいかと思います。

柔らかいポリ

柔らかいポリなら48-51ポンドくらいで最初は試していただきたいところです。

エレベート98にマッチするガットを考える

特徴を色濃く出す

エレベート98はボールの伸びが特徴のラケットだと思いますので、ガットもボールの伸びが出るタイプのガットが良いと思います。
ラケット全体でみると優しいラケットではないとは個人的には思うところもありますので、反発力がありつつボールが伸びるガットを紹介します。
ポリツアースピンG、ラピッド、まだレビューしていませんが、ポリツアーストライクなんかもマッチしていると思います。
硬めでいくならホーク、ツアーバイトソフトなどがいいでしょう。【硬いのでスイングスピードが速くない方は要注意。】

なおラケットの特性と一番マッチするのはパンテーラで相当に速いボールが打てると思います。

バランスを整える

ボールの伸びが出やすいラケットで打ち方によってはオーバーしがちになると思いますので、バランスを整えるという意味ではスピンアシストが強いガットが良いと思います。
ハイパーG、サイクロンがパリッとしてるガットでスピンがかかり
柔らかい系ならトリトン、4Gソフト、ホークタッチなどが失敗がなさそうなガットです。

このラケットの優秀POINT!

ちょっとした反発アシストとホールド感でボールが伸びる

無駄がないラケットというか、素材を楽しめるラケットというか、使用者の実力で素晴らしい化け方もするラケットだと思います。
すごく優しいとは思いませんが、他プレステージやグラビティのようなラケットよりはホールド性と反発力も多少のアシストがあると思います。

分厚くインパクト出来る方に◎

薄いインパクトでは良いボールはなかなか飛ばないですが、きちんとした打点でのインパクトとスイングスピードが乗っていれば伸びのある素晴らしいショットが打てます。
また、心地良い打球感で昔からテニスしてる方はなかなかに唸らされるラケットなのではないかと思います笑

まとめ

・しっかりとインパクトできる方じゃないと旨味がないラケット。
・スピンはナチュラルにかかる程度。
・インパクトから着弾後までボールが失速しないラケット。

最後になりますが、ここまで読んでくださった方ありがとうございます♪